格安航空券の活用方法

格安航空券とは


最近テレビや話題でも話題になっている格安航空券。 気にはなっているけれど、一体どんなものなのかわからないという方も多いでしょう。

格安航空券というのは、本来はツアー用などに割安に旅行会社に販売している航空券を、個人用としてバラして販売しているものです。 この格安航空券には「フィックス航空券」と「オープン航空券」とがあり、それぞれに特徴があります。

フィックス航空券は、往路と復路の日時・便などがすべて決まっているため、変更をすることができません。 旅行の途中で予定が変わって、もう一日居たいということや、時間を遅らせたいという融通が利かないので、予定変更となってしまった場合は、購入した航空券は無駄になってしまいます。 また、往路と復路の便の間隔もすでに決定されています。 ですが、その分非常に安い値段で設定されているため、予定変更の無さそうな旅行や出張に利用すると良いでしょう。

オープン航空券は、フィックス航空券よりも割高になりますが、定められた有効期限内で復路の便の日時を変更することができます。 それでも定価で購入するよりは割安で購入することができるので、出発日時は決まっているけれど、帰りの日時はまだわからないというときや、予定変更の可能性があるというときに利用すると良いでしょう。

格安航空券は、なぜ安くすることができるのかというと、航空会社や旅行会社の思惑があります。 旅行シーズン以外の時期は、どうしても航空利用が少なくなります。 そんな中でも、少しでも多くの人に航空会社を利用してほしいという理由から、安くチケットを販売をしているのです。 また、旅行会社がツアー用に入手した航空券を、個人利用のためにバラにして販売することで、通常よりも安く利用できます。 他にも、航空券には有効期限があるため、有効期限内に使い切るという理由もあります。

ここでは、そんな格安航空券の購入方法や、利用のコツと注意点についてご紹介します。


格安航空券の購入

格安航空券に興味がある方が、まず疑問に思うことが、「どこでどのように購入するのか」ということでしょう。 格安航空券は、旅行会社で購入することができます。 とはいえ、旅行会社・・・

格安航空券利用のコツ

格安航空券を購入したいという方は、とにかく安い航空券を入手したいという方が多いでしょうから、そういった方はネット購入がオススメです。 ネットならば、他社との比較も容易に行うことができるからです。 全く同じ航空券でも、取り扱う旅行会社・・・